Copy

 Newsletter 25 July 2019   

TAKT PROJECTより、展覧会参加のお知らせです。21_21 DESIGN SIGHTにて開催中の企画展「虫展 −デザインのお手本−」に、作家として参加しています。虫の多様性や人間との関係性を通して、デザインの新たな一面を虫から学ぶ展覧会です。TAKT PROJECTは、アメンボのように水に浮かぶ、しかし、アメンボの数百倍大きいドームを製作しました。アメンボと同じ原理で水面に浮かぶ大きな構造体を、ぜひ会場でご覧いただけますと幸いです。


21_21 DESIGN SIGHT 企画展
  「 虫展 ―デザインのお手本―
©️ 21_21 DESIGN SIGHT
( 以下、21_21 DESIGN SIGHT ウェブサイトより抜粋 )
21_21 DESIGN SIGHTでは 2019 年7月19日より企画展「虫展 -デザインのお手本-」を開催中です。展覧会ディレクターにはグラフィックデザイナーの佐藤 卓、企画監修には虫好きとしても知られる解剖学者の養老孟司を迎えました。
自然を映し出す存在である、虫。私たちの身近にいながら、実はそのほとんどの生態はわかっていません。虫の色、質感、構造、また習性には、私たちの想像をはるかに超える未知の世界が広がっています。人類よりもずっと長い歴史のなかで進化を続けてきた多様な虫の姿からは、さまざまな 創造の可能性が浮かび上がってきます。本展覧会は、知れば知るほど不思議な虫たちを「デザインのお手本」にする試みです。クリエイターが、そして訪れる一人ひとりが、虫の多様性や人間との関係性を通して、デザインの新たな一面を虫から学ぶ展覧会です。

21_21 DESIGN SIGHT
21_21 DESIGN SIGHTはデザインを通じてさまざまなできごとやものごとについて考え、世界に向けて発信し、提案を行う場です。デザイナーをはじめ、エンジニアや職人、企業、一般ユーザーなど、あらゆる人々が参加し、デザインについての理解と関心を育てていくことを目指しています。21_21 DESIGN SIGHTでは「日常」をテーマにした展覧会を中心に、トークやワークショップなど多角的なプログラムを通じて、訪れる人がデザインの楽しさに触れ、新鮮な驚きに満ちた体験をすることができます。

http://www.2121designsight.jp

 
表面張力で「 建つ 」
 
TAKT PROJECTは、アメンボのように水に浮かぶ、しかし、アメンボの数百倍大きい「アメンボドーム」を製作しました。このドームは固定されておらず、アメンボと同じ原理で水面に浮かんでいます。空気の流れでゆらりと滑りながら静かに水に浮くドーム、それは表面張力で水面に建っている構造体です。虫は体が小さいけれど、小さいからこそ、決して自然をねじ伏せることなく、しなやかに生活しています。それはまるで、自然を相手にした合気道のよう。そんな虫のあり方をお手本に、自然を制御しようという発想とは真逆の発想で構造物を建てる試みです。ぜひ会場でご覧いただければ幸いです。
制作協力:三原悠子(三原悠子構造設計事務所)


21_21 DESIGN SIGHT 企画展
「 虫展 ーデザインのお手本ー 」
 
会期|2019年7月19日(金) ‒ 11月4 日(月・祝)
休館日|火曜日(10月22日は開館)
開館時間|10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
入場料|一般 1,200円、大学生 800円、高校生 500円、中学生以下無料
会場|21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2  アクセス > google map >

[ 主催 ]  21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団
[ 後援 ]  文化庁、経済産業省、港区教育委員会
[ 特別協賛 ]  三井不動産株式会社
[ 協賛 ]  株式会社TSDO
[ 協力 ] 
株式会社ストラタシス・ジャパン、九州大学総合研究博物館、キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社
[ 展覧会ディレクター ]  佐藤 卓
[ 企画監修 ]  養老孟司
[ 展示構成、グラフィックデザイン(告知) ]  岡崎智弘
[ 企画協力 ]  小檜山賢二、丸山宗利、福井敬貴
[ グラフィックデザイン(会場) ]  向井 翠(TSDO)
[ 会場構成 ]  五十嵐瑠衣
[ テキスト ]  角尾 舞
[ 企画監修協力 ]  足立真穂
[ 参加作家 ]
阿部洋介、石黒 猛、岡 篤郎+小林真大、隈研吾建築都市設計事務所+アラン・バーデン/江尻憲泰/佐藤 淳、小檜山賢二、鈴木啓太、中野豪雄、長谷川弘佳、パーフェクトロン、三澤 遥(日本デザインセンター)、水江未来、向井 翠(TSDO)、村山 誠、藤田すずか+宇野由希子+阿部憲嗣、山中俊治+斉藤一哉+杉原 寛+谷道鼓太朗+村松 充、吉泉 聡(TAKT PROJECT)、脇田 玲
[ 展示監修・協力 ]
野村周平(国立科学博物館)、小島弘昭(東京農業大学)、奥山清市、長島聖大、槐 真史、新里達也(株式会社 環境指標生物)、Institute of Plastination、佐々木正人(多摩美術大学)、針山孝彦(浜松医科大学)、平井文彦(Tokyo Bug Boys)、村上貴弘(九州大学決断科学センター)、新山龍馬(東京大学)、若原弘之
[ 21_21 DESIGN SIGHTディレクター ]  三宅一生、佐藤 卓、深澤直人
[ アソシエイトディレクター ]  川上典李子
[ プログラム・ディレクター ]  前村達也
※ 「虫展」および21_21 DESIGN SIGHT に関するお問合せは、下記までご連絡をお願い致します。
[ 一般お問い合わせ ]
Mail: info@2121designsight.jp
Tel: 03-3475-2121
21_21 DESIGN SIGHT 代表窓口
[ 報道機関お問い合わせ ]
Mail: press@2121designsight.jp
Tel: 03-3475-2123
21_21 DESIGN SIGHT 広報:岡田 祥太朗
※ TAKT PROJECTに関するお問合せは、下記までご連絡をお願い致します。
Mail : info@taktproject.com
Tel : 03-6801-5463
担当 : 櫛笥(クシゲ)  友季未

TAKT PROJECT Inc.


4F Kondo Bldg.1-33-15 Hakusan Bunkyo-ku Tokyo,113-0001
Email:info@taktproject.com

本メールは購読をご希望の方、TAKT PROJECTのメンバーがお名刺を交換させて頂いた方、または、これまでお世話になった方々へお送りしております。配信不要な方はお手数ですが、こちらまでご連絡ください。

unsubscribe from this list    update subscription preferences 


Copyright(C) - 2019 TAKT PROJECT Inc. All Rights Reserved.